中学受験は親次第!?

中学受験の成否は親御さん次第の場合があります。
当然、実際に受験をするのは子供です。しかし、親御さんは受験する我が子のモチベーションを上げ、維持するためにも、ご自身もモチベーションを上げて維持する必要があります。

中学受験する者は小学生です。大学や大学院を目指す高校生や大学生ではありません。
いくら言い聞かせてもそこは子供ですから、様々な誘惑に負けやすい年代です。そこを如何にコントロールしてあげて、勉強へと向かわせ続けされられるかが大切です。

塾では、志望校合格のための様々なメソッドが用意されています。
単純に言えば、そのメソッドを利用する事で志望校合格へとつなげられるでしょう。しかし、それは専門家に任せておき、どんな結果であっても子供が勉強をし続けられる気持ちを維持させることに注力します。

親御さんはその結果に一喜一憂することなく、子供が良い結果に行くことに専念するのです。
「この子には良いゴールにたどり着いて欲しい」と思うのであれば、親御さん自身もモチベーションを上げ、子供と一緒にゴールを目指しましょう。親御さんが変わることで、子供も変わる場合もあります。中学受験の成功のためにも、自身で考えることが大切です。愛媛県行ってみない?